保育士のいじめで退職を考えている

36fb2c95693ee71a0da4087c77316713_s

子供が大好きでなった保育士の仕事なのに、要領が悪くて先輩に厳しく当たられたり、女性だらけの職場なのでいじめで悩まれている方もいるんじゃないでしょうか?

本来だったら仲間なんですから保育士同士で支え合い、助け合って仕事をしていけばいいのですが、少しドジでどこか抜けているような性格だと、そこを厳しく追及されることもありますし、また相性の悪さからいじめられることもあるのです。

先輩としては普通に指導しているつもりでも、注意されている受け手側がイジメられている、嫌われていると思うことも多々あります。

厳しい指導といじめというのは紙一重なので、保育士として働いている方なら分かることもあるんじゃないでしょうか?

今現在、先輩や同僚の保育士からのいじめに悩んで辞めたいと考えている場合、その悩みをどうやって解決したらいいのでしょうか?

その悩みや具体的な解決策についてご紹介します
スポンサーリンク

先輩保育士からのいじめ

嘘をついたり、嫌な噂を流したりと人として信じられない先輩もいますね。

先輩といっても尊敬できて信頼のおける方もいれば、自分が一番で私利私欲だけで動くような人もいます。

保育士と一まとめにしても職場にはけっこうな人数働いていますし、色々なタイプの人がいるので、その人ごとの性格に合わせていかなければいけないので、うまくやっていくのは大変ですね。

生真面目な人もいれば、しつけをしたい人、ルールを守りたがる人、掃除が大好きな人、本当に色々な個性のある保育士が混在しています。

職員の種類は正社員だけではなく臨時職員の方やパートさんもいますし、立場の低い人をいじめてしまうような人もいます。

それに子供に「嘘をつかないように」と言いながら平気で自分が嘘をついたり、自分の気に入らない人に対しては仲間に入れたがらず、派閥を作るような閉鎖的な保育士もいます。

先輩の中には怖い先生というのも大体職場に1人はいるので、その人に目を付けられると、もうたまったもんじゃありません。

 

園長先生や理事長のワンマンな保育園は注意

先輩が人としておかしいようなことも沢山ありますが、理事長や園長に癖があるような保育園は注意が必要です。

ある意味、保育園というのは個人の会社のようなものなので、ふたを開けてみたらワンマン経営なことも多いです。

そのため「わたしの意見が絶対」と考えているトップの方も多く、不満を言っても一向に改善されなかったり、場合によっては立場を利用して若い保育士をいじめるようなこともあるのです。

園長先生や理事長というのは全体を見た感想について意見を言ってくるので、現場で働いている保育士との意見が合わないようなことも多々あります。

なので、文句を言ってくるような保育士や気に入らない保育士に対してはネチネチといじめをするようなこともあるのです。

園のトップに立つ人間は周りから認められ、責任者として相応しいからなっているとも限りませんし、ある意味年功序列のようになっているようなこともあるので、上に立っている人全てが人格者とは限りません。

それに年齢が高い分、変に自信を持っているので、何を言ってもこちらの意見は理解されませんし、偏屈な考え方の人も沢山いますし、園の個性はトップが原因であるケースも少なくないのです。

 

いじめで辞めたいと悩む保育士へアドバイス

いじめで悩む保育士の方にとにかく伝えておきたいのは、嫌なことがあっても落ち込みすぎないことです。

いじめられる人というのはどちらかと言えば真面目で優しく、引っ込み思案な方が多いような気がします。

本当は反論したいけど争いたくないから文句があっても言わずに我慢してる・・

そんなことはありませんか??

優しい人ほどイジメの対象になりやすい気がします。

そういった人は先輩からすればストレス解消の格好の餌食ですからね。

だったら反論すればイジメられることは無いのか?というとそうでもなく、確かに直接的にイジメられることは少なくはなりますが、無視されるなどの陰湿ないじめに合うこともあるのです。

園長や上司に言えば改善される事もありますが、人間関係のトラブルなので根本的に解決することは難しいでしょう。

つまり、いじめで悩む場合は今の職場を辞めることでしか解決することは難しいのです。

 

イジメで悩んでいるなら他の園へ転職を

人よりも努力をし、毎日頑張っていても認められないこともあります。

先輩保育士のいじめに耐えられなくなったのなら、退職もしくは他の保育園への転職を考えるのもいいと思います。

イジメられて職場を辞めると言うとマイナスなイメージばかり考える人もいますが、転職した方が変なことで悩むことも無くなりますし、今よりも給料面が良くなったりすることも多いです。

最近は保育園の経営に株式会社も参入しているので、保育士の求人というのも増えていますし、資格さえあれば選べるような立場にあることが多いのです。

それに色々な園を経験した方がスキルアップに繋がることもありますし、気持ちを切りかえて新しい職場で働いた方が人間関係を一から築けるので、保育士としての新たな一歩を踏み出せるんじゃないでしょうか?

まわりに恵まれていないと「あなたは保育士に向いていないんじゃない?」とか「そんなに仕事ができないなら辞めたら?」など心無い一言で傷つけてくるような人もいます。

そう言われ続けていると「私は仕事が出来ない人間」「保育士には向いていない」と本当は違うのに、そう思ってしまうようになる可能性もあるのです。

自分にとってマイナスになるようなことは全て排除するべきだと私は思います。

たとえ保育士が向かないと言われても自分に能力があることを信じてください。

だってあなたはちゃんと真面目に勉強して保育士の資格を取ることができたじゃないですか!

保育士というのは最初から能力がある人なんていませんし、経験を積んでいくことによりどんどん上手になっていくものです。

わたしも保育士として半人前の時はかなり先輩の先生から怒られていましたし、理不尽なことを言われ続け転職した経緯もありますが、今は働きやすい仲間、職場に恵まれて日々幸せに過ごせています。

環境に問題があるなら自分から動いて変えていかないと現状を変えることは絶対にできません。

今の環境や立場を変えたいと思ってるなら、少しの勇気と行動力が必要です。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る