保育士が転職で得られるメリット・デメリット

vSBULRS2b7gVpcB1446776668_1446776936

今の保育園を辞めたいとは思っていても

「辞めるか?」
「転職するか?」
「このまま続けるか?」

の三択を迫られると、簡単に「転職する」を選びにくいのが保育士の仕事。

これは先生という職業柄、子どもたちや慕ってくれていた保護者のことを考えるとすぐには行動には移せないのが本音。

だけど、どうしても無理な事情だってありますよね。

例えば

・同じクラスの先生とどうしても合わない
・給料が明らかにうちの保育園は安い
・職場内でイジメられている
・残業時間がハンパなく多い

など、その他諸々の理由で転職を考える保育士もかなり多いのです。

転職に躊躇している保育士に向けて、転職自体にどんなメリットがあって、どんなデメリットがあるのか?保育士目線でご紹介します。

保育士が転職で得られるメリット

保育園を変わることでどんなメリットが得られるのでしょうか?まず一番に考えられるのが待遇面の改善です。

例えば

・給料・年収アップ、ボーナスの有無や増加
・勤務時間、残業代、休み、有給休暇の取得や消化

など、保育園の待遇面に不満を抱えている先生は非常に多く、これらの勤務条件を改善できる職場に転職すれば、かなり働きやすくなるのです。

保育士の中には勤続10年以上で手取り12万円しかないような方もいるので、生活を安定させるためにも、ちゃんと労働に対しての対価が支払われる園に転職するのが望ましいでしょうね。

また、

・嫌いな先生との人間関係を絶てる
・モンスターペアレントなど、ストレスになる要因を絶てる

人間関係のトラブル解決としても転職のメリットは大きいですね。

保育士が転職する理由の多くは給与や人間関係によるもの。

特にどうしても無理な先生と毎日顔を合わさなきゃいけないのって、かなり苦痛です。

私はストレスから胃痙攣を起こしてしまったこともあるくらいですが、園を変わったことで、そういった対人関係の悩みは無くなりました。

先生同士って表面は良くても、裏では何言われてるか分かんないですからね。

そして、あまり認知されていないのが

・スキルアップ
・広い視野を持てるようになる

といった保育士としての経験や能力面のアップです。

実際に転職をしてみて感じるんですが、例えば前の保育園では「こうしなさい」と言われていたことが、転職先の園では違う方法を採用していたりするので、実は今やっている事、出来ている事が何処に行っても通用するとは限らないんですよね。

転職するまでは5年も経験があったので、それなりに出来るだろうと自信があったんですが、見事に打ち砕かれました(笑)

だけど、複数の保育園を経験してきたことで、自分の保育士としてのレベルは確実に上がりました。

これは間違いなく断言できますね。

ずっと同じところで働き続けていたら、見えてこなかったかもしれませんが、外に出て経験を積むことで、色々な景色が見れるようになり、保育士として一段上がれたように感じています。

仕事の対応力や発想力など、複数の保育園を経験しているからこそ分かることもあるのです。

保育士転職のデメリットには何がある?

じゃあ、反対にデメリットには何があるのでしょうか?

待遇面に関してだと

・退職金の貰える額が少なくなる
・有給休暇がリセットされる

退職金制度があるかないかは別ですが、退職金というのは勤続年数に応じて支払われる仕組みになっているので、転職するとまた一から積み上げていくことになります。

長期間勤めている人の場合は少し不利になりますが、勤続年数が10年未満でしたら、そこまで変わりません。

また、有給休暇も転職後はリセットされるので、有給が貰える6カ月までは我慢する必要があります。

転職する前は必ず有給は消化してから辞めるようにしましょう。

また、人間関係のデメリットもあり

・年下の先生が上司になる
・一から人間関係を築かなければいけない

というような問題点もあるのです。

保育園を変えるメリットが大きいなら転職を考えよう!

メリット・デメリットをお伝えさせていただきましたが、重要なのは「今、あなたがその保育園で働き続ける」のと「転職して保育園を変わること」どちらがメリットが大きいか?という事。

もし、「転職してもメリットを得られない」と感じるなら、あまり他の園に移ることはおすすめしませんが、今あなたが辞めたいと思わせている悩みを解決できる可能性があるなら、もっと広い視野を持つべきだと私は思います。

特に転職に対してのメリットがいくつかあるなら、そこから目をそらさないで、もっとしっかり向き合うべきです。

仕事って1日の3分の1は使っていますし、人生の中でもかなり重要な部分を占めていると思いますが、そういった重要な事を先延ばしにしているのは精神的にも良くありません。

安い給料で朝から晩までこき使われて、上の先生からはグチグチ言われる・・

私自身、一時は保育士を辞めてしまおうかと思っていましたが、新しく活躍できる場所を見つけ、辛かった職場から転職できたことで、今は楽しく働けています。

今の職場に何らかの不満があるなら、ここ以外に、どんな求人があるのか?だけでも調べておくべきなんじゃないでしょうか!?

理想の保育園を探すには?

じゃあ、あなたが働きやすい保育園の求人を探すにはどのようにすればいいのでしょうか?

これは間違いなく保育士求人サイトを利用すること。

保育士というのは専門的な分野の求人になるので、ハローワークや一般の求人誌の様に色々な媒体が集まる分野ではなく、専門的に扱っているところの方が求人数も多いですし、転職のサポート力も違ってきます。

保育士求人サイトに会員登録しておけば、地域検索からお住まいから近い保育園の求人にはどんなところがあるのか?調べれたり、希望する条件や待遇面を伝えておけば、あなたの希望に沿った求人を紹介してもらう事もできます。

これを自分でハローワークに通って調べるとなると、時間もくうし、大変ですが、保育士求人サイトならその手間も省けるので実用性はかなり高いです。

まずは「どんなところがあるのかな?」だけでも、気にするようにして、チェックしておけば、あなたにピッタリの転職先も見つかるようになりますよ♪
スクリーンショット (58)

転職サイト 保育士バンク
対応地域 全国エリア対応
運営会社 株式会社ネクストビート
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックス
サイトURL http://www.hoikushibank.com/

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-189

転職サイト マイナビ保育士
対応地域 東京・千葉・神奈川・埼玉の保育士求人に強い
運営会社 株式会社マイナビ
本社所在地 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
サイトURL https://hoiku.mynavi.jp/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る