保育士から転職する際の注意点

a26f2fcc67a64714e66054541e53eaab_s

保育士を辞めて他の仕事がしてみたい!

やはり、ほとんどの方が短大や専門、大学などの学校を卒業してから保育士以外の仕事に就いたことがないという人が大半を占めているので、もし、他の職種に転職したいと思った時にどういったことに気を付けるべきか?ということについてまとめたので紹介させていただきます。

スポンサーリンク

保育士から他の業界へ転職する際の注意点

保育士から転職したいと思った時にどういったことに気を付けておくべきか、特に注意しておきたい4つのポイントについて紹介させてもらうと

 

1.転職活動は辞める前から行う

基本的には辞める前に次の転職先を決めておくことが重要になります。

これは何故かと言うと保育士以外の仕事を探す場合は未経験である場合がほとんどなので、仕事が決まるまでに時間を要する可能性が高いからです。

中途採用というのは基本的に優遇されるのは経験者で即戦力になる人材なので、早め早めに行動することがポイントになります。

 

2.  退職後の生活にいくらかかるかを計算しておく

退職後にすぐに仕事に就けなかった場合を想定して行動することが重要ですが、いくら生活費がかかるのか?どのくらい貯金が持つのか?ということをある程度計算してから退職することが大切です。

家賃の要らない実家住まいなどでもある程度変わってきますが、一人暮らしの場合は収入が無いというのはもろに生活に直結してきます。

すぐに仕事に就かなくても大丈夫な生活費(目安としては半年分)を貯めておくことが大切です。

 

3.  未経験の仕事への転職は失敗することも多いのでそれなりの覚悟が必要

今まではどんなに仕事ができなくても「先生」という立場にあるので、子どもたちや保護者からは慕われてきましたが、違う職種へ転職した場合は資格も経験も何もないので、立場としては低く、給料も一番下からのスタートになります。

なので、転職自体に失敗したなということも少なくないので、それなりの覚悟を持って転職することが重要になります。

 

4.  「未経験者歓迎」という求人の意味を正しく理解しておく

いやいや、他の業種への転職は簡単じゃないって言っても「未経験者歓迎」っていう求人も多いよ?と思われる方も多いと思いますが、その言葉の真の意味を考えてほしいのです。

実際に企業が未経験者を採用するのには色々な背景があり、「可能性に期待して」という積極的な理由もありますが、「新卒で優秀な人材の採用が取りきれていない」「第二新卒者を採用したい」というケースもありますし、「入れ替わりが激しく常に人員を補充しなければいけない」からという企業もあるので、未経験者歓迎の求人だから安心というわけではないのです。

 

今までと違う仕事をする際のおすすめの職種とは!?

保育園の先生という仕事から転職する場合、おすすめの職種にはどのようなものがあるのでしょうか?

実際にわたしの周りでも人気があるのは「事務職」と「アパレル関係の仕事」です。

元々保育士というのは女性が90%以上を占める職場なので、服飾などのオシャレに興味がある人も多く、SHOP店員として働いてみたいという方も多いですし、体力的な問題から座ってできる事務の仕事を希望されている方も多いのです。

子どもと遊んでいて腰を痛めて退職を希望されている保育士の方も少なくないので、事務職などは特に人気がありますが、募集要項を見るとほとんどが「wordやExcelが使える方」というのが条件になっているので、PCスキルが低い方にとっては少しハードルが高いという場合もあります。

なので、全くの未経験ならアパレル業界などのサービス業という分野の仕事が転職先としては向いているんじゃないでしょうか? (実際に人気もありますしね)

check→保育士から転職する時に役立つ求人サイト

未経験というのは弱みでもあり、強みでもある

厳しいことも言いましたが、経験が無いというのはある意味真っ白な状態なので、先輩の言うことに対して素直に受け止めて行動することができます。

ですから、変に経験があって知識がある人間よりも吸収力が高くて素直だという理由で採用してもらえる企業も沢山あります。

つまり、仕事の経験が全くない状態でも逆に未経験であることを強みに活かすこともできるのです。

未経験の状態で転職を希望しているなら、こういった仕事に対する素直さや謙虚さが大切なんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る