2019年保育園・幼稚園の卒業ソング!今年の泣ける歌&定番の曲は?

IMG_3290

立派に卒園式で歌う姿を見て、これまでのかけがえのない日々を思い出し、感動して涙するお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん。

練習通りにできるかドキドキしながら、しっかりした年長さんを信頼して子供達の歌の伴奏をしながら、見守っている先生方の気持ち。

子どもたちが卒園式で歌う歌は、涙なしでは観れません。

この記事は、両方を経験した保育士の私がお薦めする、素敵な泣ける卒業・卒園ソングをご紹介します。

今年の卒園式の歌は何にしようかな?と相談中なら、ぜひこの記事を参考にしてください。
スポンサーリンク

2019年保育園・幼稚園の卒業ソング!今年歌いたい泣ける歌8選

たいせつなともだち


作詞 逸見隆一郎  作曲 古川竜也

定番と言って良い、ベネッセ企画の卒園応援ソングです。

泣ける卒園ソングでも必ず紹介されますが、今やこの歌なくして卒園式は考えられません。

「きっとわすれないわすれたくない」「ぜんぶたいせつなたからもの すてきな1年生になる」などの歌詞に涙腺崩壊間違いなしです。

幼稚園・保育園・親友と3バージョンあり、自分に当てはめられるのも人気の理由です。

はじめの一歩


作詞 新沢としひこ  作曲 中川ひろたか

はじめの一歩もとても卒園式に使われる歌として人気があります。

後ほど登場する「にじ」をはじめ、この二人の作った歌を何曲も子供達は歌ってきたのではないでしょうか。

優しく温かく、新しい世界へ一歩踏み出す勇気をくれる曲です。

メロディもとてもきれいなので、子供達のあどけない声が感動させてくれます。

みんなともだち

作詞作曲 中川ひろたか

同じ小学校に行くお友達、別々の小学校へ行くお友達、なかなか会えなくなるということを分かっているので、この歌で泣き出す子供を何人も見てきました。

「ずっと ずっと ともだち」と涙目で歌う子供達を見て、ママ達も泣けてしまいます。

ビリーブ


作詞作曲 杉本竜一

合唱曲としても有名です。

小学生以上でも歌われるので、まだ早いように思えるかもしれませんが、傷つくことがあっても未来は明るい、信じていこうと勇気をくれる歌詞を胸に、グッと成長した姿をみせてくれる一曲です。

変調するところから英語の歌詞の部分、特に泣けます。

ありがとう


作詞作曲 小林章悟

「ありがとう」という言葉を言われるだけで、親としてはウルウルしていまいますよね。

一番はお友達に、二番はお父さんお母さんに「ありがとう」と歌います。

素敵な言葉「ありがとう」を歌いかけてくれる子供に、こちらこそ「ありがとう」と泣きながら感謝した日が思い出されます。

ありがとうこころをこめて


作詞作曲 山﨑浩

歌いだしから一気に涙モードに突入しそうな曲です。

これは子供達からママへの感謝の言葉のような歌詞なので、日々頑張って心がピンと張っているところにグッときて、頑張ってきて良かったと思えますよ。

世界がひとつになるまで


作詞 松井五郎  作曲 馬飼野康二

卒園式に限らず歌われる曲ですが、これまでお友達と繋いでいた手がこの先も繋がれていると信じられる歌詞、とても素敵なメロディに感動します。

盛り上がる中で「思い出のまぶしさに負けない とてもすてきな夢がある」と歌われ、未来に向けての可能性を想いさらに泣けてきます。

にじ


作詞 新沢としひこ  作曲 中川ひろたか

「はじめの一歩」を作られたコンビによる素敵な曲です。

卒園とかお別れとかの言葉はありませんが、もし悲しいことがあってもきっと乗り越えられると希望いっぱいの応援ソングです。

次男の卒園時に先生が歌って下さり、ママ達みんな泣き出してしまいました。

保育園・幼稚園の定番の卒園式の歌6選

ありがとうの花


作詞作曲 坂田おさむ

おかあさんといっしょの7代目歌のお兄さんだった坂田おさむさんの作る曲は優しくて楽しくて幸せな気持ちになるものばかりです。

こちらも代表的な曲で、「卒園」も「さよなら」もないのに、卒園式にぴったりだと思えて感動してくるから不思議です。

こころのねっこ


作詞作曲 南夢未

保育士、執筆活動、講演会、アドラー心理学インストラクターと、子供のスペシャリストの作る楽曲です。

「いつのまにか」と繰り返される歌詞に、大きくなったね~と我が子の姿が誇らしく感じられる一曲です。

じわじわと人気のある曲なので、隠れた定番かもしれません。


作詞作曲 高橋はゆみ

とても明るく、お友達との絆を大切に語る歌詞がとても良いです。

一年生になると夢も希望もたくさんの子供達にぴったりの曲です。

勇気100パーセント


作詞 松井五郎  作曲 馬飼野康二

子供達に人気のアニメ「忍たま乱太郎」の主題歌として有名ですが、題名通り「勇気」を与える元気いっぱいの曲が、元気な子供達の声に乗るととても素敵な卒園式ソングになるんです。私の勤めていた保育園でも毎年人気でした。

ずっと いっしょ


作詞作曲 あそびうた作家「ぼくときみ。」

全国の保育園や幼稚園でのコンサート、先生方の研修会の講演などをされている

あそびうた作家「ぼくときみ。」による卒園ソングです。卒園してもずっと友達だと安心して卒園できる温かい応援ソングです。

卒園ソングおすすめ一覧

曲名 作詞 作曲
 たいせつなともだち 作詞 逸見隆一郎  作曲 古川竜也
 はじめの一歩 作詞 新沢としひこ  作曲 中川ひろたか
 みんなともだち 作詞作曲 中川ひろたか
 ビリーブ 作詞作曲 杉本竜一
 ありがとう 作詞作曲 小林章悟
 ありがとうこころをこめて 作詞作曲 山﨑浩
 世界がひとつになるまで 作詞 松井五郎  作曲 馬飼野康二
 にじ 作詞 新沢としひこ  作曲 中川ひろたか
 ありがとうの花 作詞作曲 坂田おさむ
 こころのねっこ 作詞作曲 南夢未
  作詞作曲 高橋はゆみ
 勇気100パーセント 作詞 松井五郎  作曲 馬飼野康二
 ずっと いっしょ 作詞作曲 あそびうた作家「ぼくときみ。」

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る